IMG_7338.jpg

ABOUT US

DPP_0009_1.jpg

NINOS(ニーニョ)

スペイン語でninos「子どもたち」の意。

You are my sunshine.You make me happy when skies are grey”

≪子どもは、私の太陽だ。空が曇っていても、

子どもは私をいつも幸せにしてくれる。≫

NINOSはファーストシューズから始まりました。

成長の過程において、どの時期にどんな靴を履くかは、

子どもの脳や身体の成長に大きく関わります。

赤ちゃんから大人まで、安心して心地よく履ける靴作りを

目指して商品開発を行っています。

NINOS

In Spanish, it means ninos "children".

 

NINOS started with first shoes.

In the process of growth, what kind of shoes are worn at what time

has a great influence on the growth of the child's brain and body.

 

From babies to adults, we are developing products

with the aim of making shoes that can be worn comfortably

and with peace of mind.

Material

有害物質の使用を制限し、ストレスを感じさせず、人に寄り添うことのできる

新時代の皮革「TORNAT®」。

人類の歩みと共に私たちの暮らしを静かに支えてきた自然素材としての皮革。

日本ならではの皮革の開発に取り組んだ。

「 消費者の安全と健康の配慮 」

「 製造工程での環境の配慮 」

「 廃棄・リサイクルの配慮 」

より自然に近いオーガニックタンニングの製造工程によって開発。

Material

TORNAT® leather is an epoch-making leather that doesn’t make

use of toxic substances, created to be closer to individuals.

A material coming from the same environment that supported

mankind through its evolution and surrounds us every day.

In order to get close to this ideal material,

Japan’s leather developing technology was employed at its finest.

 

-The concern for the consumers’ safety and health-

 

-The concern for the production environment-

 

-The concern for disposal and recycling-

These are the principles through which this organic leather was created.

_MG_9572_4.jpg
 
写真ABOUTUS㈰.jpg

TORNAT®

「 TORNAT® 」を使用した身体にも環境にもやさしい商品を提案。

「 TORNAT® 」は、世界統一認定規格

「 エコテックス スタンダード100 クラスⅡ」を取得。

有害物質を含有しない、独自の製法により革をなめしているため、

アレルギー反応が起こりにくい、身体にストレスを与えず、

無害であることが最大の特徴。

繊維世界で一番厳しいと言われるエコテックス・スタンダード100、

そして豊かな色彩を表現する「TORNAT®」を使用するのは、

世界でNINOS®だけ。

TORNAT®

The products we offer are gentle both to the wearer’s touch

and to the environment, and were manufactured using TORNAT® leather.

TORNAT® leather can pride itself of the

‘OEKO-TEX STANDARD 100 – II CLASS’

Certification, recognized worldwide.

Free of toxic components and tanned in a new,

original way, its most precious features are its gentle touch

and its low risk of occurring allergic reactions.

Its charm lies in its rich coloration while still being an

‘OEKO-TEX’ certificated leather.

 
production.jpg

Production

日本における子ども用の革靴の生産は、明治末期にはじまりました。

子ども用の革靴の製造を行ってきた工場も現在では

1948年に設立されたタカラ製靴株式会社 1社のみとなります。

約70年という歴史の中で培われた職人技とNINOS®の洗練されたデザイン性を融合すべく、

新しい子ども靴の開発が取り組まれました。

Production

Japan production of children’s leather shoes dates back to the Meiji Era (1868-1912).

Of all the children-shoes producing factories,

only the 1948-established Takara Shoes Co., Ltd. remains today.

By combining this nearly-70-year-old craftsmanship tradition and NINOS® refined design,

we put all of our strengths in the creation of children’s shoes.

Manufacturing

足の骨格の基本形状ができはじめるのは7〜8歳と言われ、

その時期までに形つくられた骨格をもとに、完成期に向けて発達していきます。幼児期の足は、軟骨組織が多く不安定な状態のため、

靴の機能性に加え、構造やサイズ選び、履き方が重要になるのです。

NINOSでは、しっかり立てて、歩くという行動と成長を阻害しない靴、

足を支え、靴の中で足を安定させ、尚且つ足の指は

自由に動かせるという構造を考慮して商品企画を行っています。

Manufacturing

It is said that the basic shape of the skeleton of the foot begins to form

at the age of 7 to 8, and it will develop toward the completion

stage based on the skeleton formed by that time.

Since the foot in early childhood has a lot of cartilage tissue and

is in an unstable state, in addition to the functionality of the shoe,

the structure, size, and how to wear it are important.

We plan our products in consideration of the functionality of standing up

and walking, shoes that do not hinder growth, shoes that support the feet,

stabilize the feet in the shoes, and allow the toes to move freely.

_MG_9802_1.jpg